FC2ブログ
        

スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

【プレイバック】第1回コバトンカップ

2016/ 12/ 01
                 
2013年3月17日に行われた、第1回コバトンカップ結果の写真振り返りをアップします。
---------------------
【予選結果】
コバトン1予選結果
(左は勝利数、右は1抜けの回数。この優先順で順位を決定。完全同点の場合、エントリー順を考慮)
開成、早稲田Aが12戦11勝で圧倒。慶応、東大、早稲田Bと学生チームがトップリーグ入りとなった。玉Q、越Qといった社会人チームはミドルリーグに甘んじたこの状況は、長く続いた社会人サークル圧倒的優位という時代から、学生・社会人が同格で競い合う新たな時代への突入を予感させるものだった、というのは言いすぎだろうか。また、高校チームでは県立船橋が大健闘。

【チャレンジリーグ簡易報告】
明治大学が先輩の意地を見せ圧勝。成長著しい栄東これに続いた。リーグの名を冠したアレクサンドル4世率いる川越東は、県内の川越高校を下し堂々のリーグ3位。浦和一女は苦しい戦いとはなったが、随所によい押しを見せた。

【ミドルリーグ簡易報告】
予選のうっぷんを晴らす活躍で玉Qがリーグ制覇。中央大が2位でこれに続いた。苦しい戦いとなった県船橋だったが、県内の先輩・千葉大を相手に躍動、厳しいミドルリーグで一つの白星を得た様子には大きな拍手が送られた。

【トップリーグ簡易報告】
圧勝の少ない大接戦だったが、この実力が出るルールで4戦全勝で予選1位を取ったのは何と開成中高。もはや高校レベルを超越しているといっていい強さ。2位には多くのメンバーが遠方から参加していただいたKQK。そして勝ち点2で並ぶ大混戦となった3位は、得失点差でわずかに上回った早稲田Aとなった。

【決勝結果】
コバトン1決勝結果
「Mr.X」こと廣瀬さんからの素晴らしい(文章での)挨拶から始まった決勝ラウンド。開成中高とのたたき合いを制し、早稲田Aチームが優勝。チームを二つに分けながら共に上位進出する層の厚さを見せつけた。最後に×に余裕を残したのが大きかったかもしれない。優勝賞品として地元埼玉県民にはおなじみのユニット・にゃんたぶうのCDが送られた。
開成、慶応は惜敗となったが、非常に良い戦いを見せたといえよう。
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。